extension ExtPose

YouTubeLiveClock

CRX id

chpodcedholiggcllnmmjlnghllddgmj-

Description from extension meta

YouTubeプレイヤーの時計要素を拡張 + 関連ユーティリティ

Image from store YouTubeLiveClock
Description from store # YouTubeプレイヤーの時計要素を拡張 ## 配信中のページ プレイヤーに「配信開始からの経過時間」を表示します。 操作の必要はなく自動表示されます。 ## 配信後のアーカイブページ プレイヤーに「配信当時の時刻」を表示します。 本拡張のアイコンをクリックするか、拡張操作オーバーレイの「当時の時刻を表示する」をクリックすることで表示されます。また、下記の条件を満たすページでは自動表示されます。 - そのアーカイブページで、本拡張を利用した方がいる。 - そのアーカイブの配信日が、過去5日以内である。 - 条件は予告なく変更されます。 # 関連ユーティリティ 1. 拡張操作オーバーレイ プレイヤー上に拡張操作メニューを表示します。 オプションページでON/OFF、コンパクトモードを設定できます。 2. タイムラインノート 動画毎にメモを保存・ワンボタンで再生位置の時間を記入・記入した時間の位置に動画をジャンプ、などを行なうヘルパーです。 拡張操作オーバーレイから起動できます。 3. ビューワー 複数動画の再生位置を、配信当時の時刻に基づいて揃えるヘルパーです。 本拡張のアイコンを右クリックし「ビューワーを開く」から起動できます。 # オプションページ 「配信当時の時刻」の表示形式などを設定できます。 本拡張のアイコンを右クリックし「オプション」から起動できます。 # 注意 - 正常に動作しない場合、ページをリロードした後、再度お試しください。 - 2時間以上に及ぶ配信アーカイブでは、全体のアーカイブ化が完了するまで、正しい時刻の表示ができません。 - YouTubeDataAPIの仕様上、時間帯によって正常に動作しない場合があります。数時間~半日程度の時間をおいた後、再度お試しください。 # 権限について これらの権限は、本拡張がアクセスできるデータの範囲を最小限にするため設定したものです。 ## "www.youtube.com 上にある自分のデータの読み取りと変更" 本拡張が読み込むデータを "https://www.youtube.com/*" 上の物に制限します。アーカイブページに時計の要素を追加するための権限です。 ## "script.google.com 上にある自分のデータの読み取りと変更" 本拡張が読み込むデータを "https://script.google.com/*" 上の物に制限します。ライブ配信の開始時刻を返す外部APIにアクセスするための権限です。 ## "閲覧履歴の読み取り" ブラウザタブのURLを参照することで、上記以外へのアクセス時に本拡張の処理が発火しないよう制御するための権限です。 # 免責事項 本拡張の利用で生じたあらゆる事象について、当方は責任を負いません。また、本拡張の動作について、いかなる保証も行ないません。 # アップデート履歴 ver1.1 : オプションページの実装 ver1.2 : 「配信開始からの経過時間」を表示する機能の実装 ver1.3 : 「配信当時の時刻」を自動表示する機能の実装 ver1.4 : ビューワーの実装 ver1.5 : 拡張操作オーバーレイの実装 ver1.6 : タイムラインノートの実装 ver1.7 : タイムラインノートのリッチエディタ化 ver1.8 : 複数タブ同期機能の実装 ver1.9 : オプションページの刷新 ver1.10 : タイムラインノートのインポート・エクスポート機能の実装 ver1.11 : タイムラインノートの保存容量を無制限化 ver1.12 : ヘルプページの実装 ver1.13 : タイムラインノート管理ページの改良 バグ報告などは、開発者のTwitter @yeah_calvero までご連絡頂けると幸いです。

Latest reviews

  • (2021-02-03) 山田にーち: 本当に素晴らしい拡張機能! アーカイブを見るときに何時頃に配信していたのかすぐ分かるのが嬉しい。 ほかの便利機能も素晴らしいです。 ・プレイヤー外に常にシークバーを表示で時間が確認しやすく操作もしやすい ・プレイヤー上に時間スキップのコントローラーを表示できるので、シークバーやショートカットでスキップするよりも凄く楽 ・再生位置の時間コピーボタンでタイムスタンプをつけるのが凄く楽になった YouTubeをよく観るので、視聴がすごく快適になりました。 素晴らしい拡張機能をありがとうございます!
  • (2021-01-30) you me: ボタンが画面のどまんなかにあることがすこぶる邪魔なので、下部や上部など位置を設定できるとありがたいです。
  • (2020-09-16) 黒ばん。: 基本的な機能には満足していますが,時々点滅し、タイムラインノートを開いてもその点滅と共に閉じてしまう不具合があります。
  • (2020-09-07) OO AA: どこに書いていいのかわからなかったのでここに書きます オプションが横に大きくなりすぎて保存が右端に見切れてしまってオプションの変更が出来ません… どうにかしていただけないでしょうか
  • (2020-07-22) nop _: ありがと!すきやで
  • (2020-03-24) サザラ: 私の環境だと、この拡張機能以外全てオフにしても... Loading LiveClockで止まりますね。(リロードした直後しか動作せず、少し経った後にクリックしても... Loading LiveClockは出ない) シークレットウィンドウなら問題無く動くのでシークレットウィンドウで運用してます。
  • (2019-09-28) カタコト言葉: 長時間のアーカイブを見るときは必ず使っています。

Latest issues

  • (2021-05-14, v:1.13.3) Richard Collins: Suggestions - English, Magnifier, User Written Machine Vision, Overlays
    The onscreen messages will not translate to English since they are overlays. I always use a x10 or x20 magnifier with videos, but it is Windows magnifier and does not play well with Google Chrome and YouTube. Can you give me a magnifier window that I can put on my second screen and lock to a position in the video. For stars, can you track them and keep the magnifier centered? I am looking at all Internet, live, all sky cameras and live telescopes, and live sensor networks for the Internet Foundation. I want to encourage ALL astronomical societies, clubs, schools, cities to have full sky cameras. I live in Houston Texas USA, and never see the stars (city lights and fog and clouds and high humidity). So I have to go online to see stars. The lossy format for YouTube videos is a problem. I am a senior mathematical statistician. So I want to stack the frames from all sky live videos. Here is one - https://www.youtube.com/watch?v=hPWz3mDvAuY There are about 30 frames per second, and three hours when a star is on the screen. That is 324000 frames that can be averaged to improve resolution for stars, or planets, or buildings or mountains. So your timer is used for giving good time on these star videos. But if you know how to handle the video frames too, then machine vision has LOTS of applications and global communities. If you can help users like myself get access to the pixels, I can write tools to stack and display higher resolution statistically produced images and visualizations. Also, for many images an overlay of grids and coordinate systems would help. Measuring, tracking, improving resolution by stacking, combining images from different video sources. There are LOTS of traffic cameras, beach and mountain and river cameras, wildlife and place cameras. I found just over a thousand so far, but I am only getting samples. I think there are about 20,000 now. Some come and go. Many are not on YouTube. Many are unsupported and have no "support" button. If you can add twitter, you can add other buttons and sharing tools, including crowdfunding and support and thank you gifts. Richard K Collins, Director, The Internet Foundation [email protected] I hope you will help the world share and use live videos more effectively. For education, research, scientific applications, vehicle tracking, social studies, wildlife and other things. Just ocean research, weather and astronomy (most live videos have some sky) are huge and growing. Hope you will contact me. Thanks for your app. Hope you will try some related things.

Statistics

Installs
7,781 history
Category
Rating
4.5 (13 votes)
Last update / version
2021-04-24 / 1.13.3
Listing languages
ja

Links