extension ExtPose

EpisoPassExtension

Description from extension meta

FacebookなどにログインしようとするとEpisoPassが開く

Image from store EpisoPassExtension
Description from store AmazonやFacebookなどにログインしようとすると、EpisoPassで設定した秘密の質問が表示され、正しく回答するとパスワードが生成されてサービスにログインできます。パスワードを手打ちすることなく各種サービスにログインできるので便利です。 様々なWebサービスに対して異なるパスワードを利用するのは面倒ですし、パスワードを忘れてしまうと大変です。EpisoPassは、忘れることがない秘密のエピソード記憶をもとにしてパスワードを自動生成することにより、安全かつ忘れることがないパスワードを利用できるようになるシステムです。 秘密の問題はhttps://EpisoPass.comで作成します。私のAmazonパスワードは[email protected]" rel="nofollow noopener">https://EpisoPass.com/[email protected]の問題を解くことによって生成されます。ここでは私の古いエピソード記憶にもとづく様々な質問と答の候補がリストされています。マウスを使って候補を選択することによりシード文字列が異なる文字列に変換され、正しい答を選択したときに生成されるものを私のパスワードとして登録してあります。私と同じエピソード記憶を持っていない限り、私のパスワードを知ることはできません。 本拡張機能を使うことにより、この機能をログイン画面で利用することができます。Amazon.co.jpのログイン画面で"[email protected]"というユーザ名を入力してからパスワード枠をクリックすると、[email protected]" rel="nofollow noopener">http://EpisoPass.com/[email protected]で設定したのと同じ問題が表示され、正しい回答をクリックしていくとパスワードが生成されてログイン可能になります。 * Amazon, Facebook, Twitter, LinkedIn, GitHubに対応しています。 * [email protected] という名前でAmazonにログインしたい場合は[email protected]" rel="nofollow noopener">http://EpisoPass.com/[email protected]で問題と答の組を用意し、正しく回答を選択したときに表示されるパスワードをAmazonに登録してください。 * 用意した問題は「サーバにセーブ」ボタンを押してEpisoPass.comに登録してください。 * Facebookの場合は[email protected]のような名前で登録してください。

Statistics

Installs
38 history
Category
Rating
0.0 (0 votes)
Last update / version
2018-01-30 / 0.3.2
Listing languages
ja

Links