extension ExtPose

QuickScuttle

CRX id

cklombfffjgmalcegbonahmnkoflldag-

Description from extension meta

FacebookやGoogleニュースで保存したURLをScuttleに登録

Image from store QuickScuttle
Description from store Facebookの「リンクを保存」やGoogleニュースの「後で読むために保存」したブックマークを、オープソースのソーシャルブックマークScuttleに登録します。 ■概要 便利なFacebookやGoogleニュースのリンクの保存機能を利用して、古くから有るソーシャルブックマークのScuttleへ登録ができるようになります。 Scuttleは、http://scuttle.org/ で公開されているオープソースのソーシャルブックマークサーバーです。 この拡張機能を利用するには、Scuttleサーバを自分で立ち上るなどして、Scuttleのアカウントが必要です。 ■設定 「オプション」で、ScuttleサーバのURLを設定してください。「/api/」は不要です。 必要に応じて、「タグの利用」「OGPの利用」などにチェックを入れてくだい。 ■使い方 Facebookの「保存済み」やGoogleニュースの「保存済み検索条件→保存済みの記事」のWebページを開くと、保存されているリンクを表示された順番にScuttleに登録します。 Scuttleへの登録が成功すると、FacebookやGoogleニュースの「保存した記事」から削除します。 既にScuttleへ登録済みなどで、登録が失敗した場合には、タイトルに赤字で「NG」と表示され削除は実行されません。 ■注意事項 今後どのような機能を拡張していくべきかの資料とするためにGoogle Tag ManagerとGoogle Analyticsを利用します。 ■Scuttleサーバ側の設定 CORSヘッタ対応のために、Scuttleサーバ側で追加の設定が必要なことがあります。 参考: /api/.htaccessに以下を追加 ``` Header always set Access-Control-Allow-Headers Authorization Header always set Access-Control-Allow-Credentials true Header always set Access-Control-Allow-Methods POST SetEnvIf Origin "^chrome-extension://cklombfffjgmalcegbonahmnkoflldag$" origin_is=$0 Header always set Access-Control-Allow-Origin %{origin_is}e env=origin_is ``` ■What's new 2.1 MS Edgeでの「Microsoft News」にも対応 2.0.2020.5210 「Facebook」の新UI 2020/5/21に対応しました。 2.0.2020 Googleニュースにも対応しているのでタイトルから「for facebook」を取るなど全体見直し、Chrome 79対応と「Facebook」の2019/12/25の「保存削除の確認」ダイアログに追従 1.11.2019.9190 「Facebook」の2019/8/29のフォーマット変更に追従 1.8.2019.3070 Chromeブラウザ 73対応 1.7.2019.3070 「Googleニュース」2019/3/7ののフォーマット変更に追従 1.7.2018.6280 「Googleニュース」2018/6/28のフォーマット変更に追従 1.6.2018.5230 「Googleニュース 保存した記事」にも対応 1.5.2018.5110 「Googleニューススタンド 後で読む」にも対応 1.4.2018.5080 初めて利用するときにオプションを設定後、再起動するまでタグデータが取得できないバグを修正しました。 1.3.2018.3090 2018/03/09のFacebookフォーマット変更に追従 1.2.2017.4252 実験的機能に「OGPを利用する」を追加 1.1.2017.425 自動タグ付けにおいて、文字列長が長いタグを優先して付けるようにした。文字列長の長いタグにマッチした場合、文字列長の短いタグが付かなくなりました。 1.0.2017.425 2017/04/25のディスクリブションが無くなったFacebookフォーマット変更に追従 Permissions: storage - オプションの設定値やタグのキャッシュを保存するために利用します。 tags - Scuttleサーバの認証を受けるためのタブの結果検証のために利用します。

Statistics

Installs
Category
Rating
0.0 (0 votes)
Last update / version
2021-07-22 / 2.1.2021.7191
Listing languages
en ja

Links