extension ExtPose

NFC Reader Extension for Win32

Description from extension meta

Send Felica and Mifare card ID to web pages by just clicking the button.

Image from store NFC Reader Extension for Win32
Description from store This extension sends Felica and Mifare card IDs to web pages from PC/SC featured card reader. (To read cards, the win32 application distributed in the GitHub is needed.) Now it only reads ID, I will add functions such as read/write non-encryption areas in the future. GitHub URL: https://github.com/yosuke1984chrome/chrome_nfcbridge_win32 PC/SC対応のICリーダ/ライタから読み出したFelica・Mifareカードの情報をWebページへ連携する拡張機能です。 (カードの読み出しには上記のGitHubページにて配布する、Win32アプリケーション別途必要です) 現時点ではIDの読み取りのみですが、非暗号領域の読み出し・書き込み機能等も追加予定です。 日本語の詳細説明は後段に記載しています。 --------------------- Environments --------------------- 1.OS : Windows 32bit only 2.IC cards : Mifare Classic, Mifare Ultralight, Felica, Felica Lite-S 3.Devices :PC/SC featured IC card readers(and drivers for each devices needed) --------------------- How to install --------------------- 1. Add this extension to your Chrome browser. 2. Download 'chrome.nfcbridge.win32' with ZIP file form the GitHub page.(You can download ZIP file by clicking 'download ZIP' button) 3. Unzip the zip file and install the Win32 application as written in 'InstallGuide_en.txt'. 4. Also you can update the Win32 application by downloading the latest version from the GitHub page and install. --------------------- Use in popup page --------------------- By clicking the button in the popup page, this starts getting card ID. 1. Click the icon of this extension, and show the popup page. 2. Click 'get ID' button and hold the card, then check the card ID.(7bytes UID for Mifare cards and 8byte IDm for Felica cards) 3. If threre is an html element with 'cardId' id in the current web page, this sets the value of element to card ID. --------------------- Use in web pages --------------------- You can also embed the 'get ID' button in your own web page. Please see sample html included in the zip file, or option page of this extension. 1. Embed element with 'startPolling' id and element with 'cardId' id in your web page. 2. By clicking 'startPolling' element , this starts to read the IC card. 3. ID of the card is added to the 'cardId' element when reading ID. 4. The extension stops when the web page is moved or removed, and Win32 application also stops. (As the custom event 'getId' is fired when the card ID sent, so you can associate your script with 'getId' event in reading cards.) Any comments would be appreciable. Cautions: 1.I won't take any responsibilities for damages about installing and using this extension and application. 2.The copyright of this extension belongs to me, but you can see inside of this application from back ground pages. ■動作環境: 1.OS:Windows 32bit(その他のOSでは動作しません) 2.ICカード:Felica、Felica Lite-S、Mifare Classic、Mifare Ultralight 3.デバイス:PC/SC対応のICリーダ/ライタ(各ICリーダ/ライタのドライバも必要です) ■インストール方法: 1. この拡張機能をChromeに追加して下さい。 2. GitHubページから'chrome.nfcbridge.win32'をZIPファイルでダウンロードして下さい。(ページ右側のdownload ZIPボタンからZIPファイルがダウンロードできます) 3. ZIPファイルを解凍して'InstallGuide'の記載内容に従ってアプリケーションをインストールして下さい。 4. win32アプリケーションのアップデート時も同様にGitHubページから最新版をダウンロードし、インストールして下さい。 ■ポップアップでの使い方: 1. ブラウザ右上の本拡張機能のアイコンをクリックし、ポップアップを開く。 2. ポップアップの「get IDm」ボタンを押してカードをかざし、カードIDが表示されることを確認する。 (Felicaカードでは8バイトのIDm、Mifareカードでは7バイトのUIDが表示されます) 3. 表示中のWebページ内にIDが「cardId」のHTML要素があれば、その要素のvalue値をカードIDに変更します。 ■Webページ上での使い方 (GitHubページにてアプリケーションに同梱のサンプルHTMLファイルおよび、本拡張機能のオプションページをご参考下さい) 1. IDを連携したいWebページにIDが'startPolling'の要素とIDが'cardId'の要素を埋め込んでください。 2. 'startPolling'要素をクリックするとカードIDの読み取りを開始します。 3. IDの読み取りが完了したらIDが'cardId'要素のvalue値に書き込まれます。 4. ページを移動したり閉じたりすると読み取りを中止し、Win32アプリケーションも終了します。 (IDの連携時にcardId要素に'getId'というカスタムイベントが発生するので、読み取り時に実行したい動作は'getId'イベントに連動させてください) ※留意事項および免責事項※ 1.この拡張機能およびアプリケーションのインストールや利用により発生するいかなる事故・損害について当方は一切責任を負いません。 2.このアプリの著作権は当方に帰属いたしますが、中身はバックグラウンドページやGitHubからご自由にご覧下さい。    改善点や不具合、その他ご意見あればご一報下さい。可能な限り対応します。 動作確認をして頂ける方がいらっしゃれば有難いです。

Latest reviews

  • (2016-07-12) Sylvain Bessot: dont work

Statistics

Installs
428
Category
Rating
4.0909 (11 votes)
Last update / version
2015-02-24 / 1.1.0
Listing languages
en

Links