extension ExtPose

IDK EdClass Student

Description from extension meta

説明 ICT教育授業をサポートする授業支援ソフトウェア「EdClass(イーディークラス)」のChrome版が新登場!…

Image from store IDK EdClass Student
Description from store 説明 ICT教育授業をサポートする授業支援ソフトウェア「EdClass(イーディークラス)」のChrome版が新登場! 本アプリケーションはChromebookにインストール可能です。先生のデスクトップPCにインストールしたEdClass先生コンソールからChromebookの生徒に対して画面転送、リモート操作、メッセージ送信などの機能が利用できます。 主な機能: ■出席確認 授業の開始時に各生徒に出席票を配布し、生徒が入力した名前や情報を先生コン ソール上に表示します。 ■画面送信 先生PCに表示している画面を接続しているChromebookに転送できます。 ■生徒画面の一覧表示 生徒Chromebookが表示している画面を先生PCに一覧表示します。 生徒画面にマウスを合わせると、生徒画面が拡大表示されます。 ■アンケート実施 生徒の知識や理解を確認したり、授業の評価を集計する際に、アンケートを実施 することが可能です。生徒は提示されたアンケートの質問にリアルタイムで回答し、 集計結果は先生コンソールや教室内の生徒に表示することが可能です。 ■メッセージ受信 先生コンソールから送信されたメッセージを生徒Chromebookが受信し、 内容を表示することが可能です。 ■インターネット制御 生徒が閲覧できるサイトや、生徒に閲覧させたくないサイトの指定ができます。 また、インターネットのアクセスを全面的に禁止することも可能です。 ■URL転送 先生が指定したURLを生徒のChromebookに転送できます。 ■FTP禁止 生徒ChromebookのFTPサイトへのアクセスを禁止できます。 ■ウェブサイト確認 生徒が現在閲覧しているウェブサイトのURLを確認できます。 ■ウェブサイトを閉じる 生徒が閲覧しているウェブサイトを閉じることができます。 ■ヘルプ依頼 Chromebook使用中の生徒が先生の援助を必要とした場合に、 先生PCにヘルプ依頼を送信することができます。 注意事項: 生徒のインターネット使用を完全に把握できるようにするために、Google Apps for Education経由でChrome OSのユーザー設定でシークレットモードを禁止することを推奨します。 インストールと必要条件: Chromebookを使用した教室を管理するためには、以下の条件が必要です。 ・EdClass先生アプリをWindowsコンピュータにインストールする必要があります。 ・EdClassネームサーバアプリをWindowsサーバにインストールする必要があります。 ・EdClass studentを生徒のChromebookにインストールする必要があります。 Chrome OS用EdClass生徒は、既存のEdClassのライセンスで使用することが可能です。※ライセンス数に余りがある場合に限ります。 授業支援ソフトウェアEdClassの詳細につきましては、http://www.idk.co.jp/page.php?d=bunkyo&f=edclass をご覧ください。 ------------------------------------------ バージョン 1.60 • 各種パフォーマンスの向上

Statistics

Installs
44 history
Category
Rating
0.0 (0 votes)
Last update / version
2019-02-28 / 1.60
Listing languages

Links