extension ExtPose

Right-Click to Calendar

CRX id

femihkgadmhfmdlkjjfjcgleppfggadk-

Description from extension meta

選択したテキストをGoogleカレンダーに投稿できる拡張です。

Image from store Right-Click to Calendar
Description from store ブラウザ上で日付を含むテキスト選択して右クリックすると,コンテキストメニューからGoogleカレンダーに予定を投稿することが出来ます。 日時等、正規表現で判別できる部分は自動で入力されます。判別に使用する正規表現はユーザが編集可能です(ベータ) 初回のみオプションページからOAuthによるアプリケーションの承認を行ってください。 【注意点】 ・Google Calendar API v3への移行に伴い、アクセストークンの発行方法が変更になったため、1.4からバージョンアップした方はオプションページから再度アプリケーションの承認をお願いいたします。 ・chrome.identity API使用に伴い、v2.10から拡張が要求する権限が変更になっています。 ・選択したテキストに改行を含めるための修正に伴い、v3.7.0から拡張が要求する権限が変更になっています。(content_scriptsを実行する処理が追加されています。) ・Manifest V3への以降の関係でv3.9.6以降storage の権限が必要になります。 【更新履歴】 2021/07/24: ・Chrome Extensions V3 に移行しました。V2で使用していたAPIが使用できなくなった関係で、移行後1回だけイベント登録時にオプションページでトークンの再読み込みが必要になります。 ・移行の関係で storage の権限が必要になります。 2021/03/28: ・「自分が書き込み権限を持つカレンダー」に予定を投稿できるようにしました。 2020/10/18: ・オプションページに詳細オプションの設定内容が反映されない不具合を修正 2020/10/15: ・予定の登録時に、選択したテキストを予定の詳細にセットできるようにしました。オプションページから設定可能です。 2020/09/09: ・予定の登録時にGoogle MeetのURLを発行できるようにしました 2019/09/02: ・Google API ServicesのUser Data Policyの変更及び、セキュリティ強化のため、Calendar APIのスコープの範囲を狭くしました。 ・APIスコープ変更の承認待ちのため、アプリケーション承認時に「このアプリケーションは承認されていません」が表示されます。ご不便をおかけしますが、そのまま承認を続行してください。 2019/06/13: ・終了日時の検出に対応しました。 ・24時以上の深夜帯表記に対応しました。例:6/20 26:00→6/21 02:00に変換して検出します ・background pageから event pageに移行してメモリを節約するようにしました。 2019/06/03: ・一部iframeで選択したテキストが投稿画面に反映されない場合がある不具合を修正しました。 2019/06/01: ・選択したテキストが投稿画面に反映されない場合がある不具合を修正しました。 ・選択したテキストに日付・時刻が含まれない場合、選択したテキストがタイトルに設定されるようにしました。 2019/04/13: リリースノート https://retrorocket.biz/archives/736 ・フレーム内で選択したテキストが投稿画面に反映されない不具合を修正しました。 ・OAuthトークンの有効期限切れが発生した場合に保存した正規表現が消去される不具合を修正しました。 ・パネル機能が削除されたため、設定を消去しました。 ・正規表現をテストできる機能を追加しました。 15/11/03:・一部ユーザで拡張機能が破損する不具合を修正しました。 #自分も該当するのですが、Chromeのバグがトリガーっぽいので様子を見させてください。 15/09/05:・ポップアップの種類に関係なく、イベント登録ウィンドウからGoogleカレンダーが表示できるようにしました。 ・Googleカレンダーのリンク先URLを変更しました。 15/08/30:・「場所」をデフォルトの正規表現で登録できるようにしました。 ・選択したテキストの改行がスペースに変換されるのを防止しました。 15/08/29:・イベント登録画面から「場所」が登録できるようにしました。 15/04/14:・イベント登録画面からGoogleカレンダーをパネルで開けるようにしました。(登録画面の表示形式がパネルの場合のみ) ・(更新するのが辛くなってきたので)オプションページにカンパのお願いのリンクを追加しました。 15/04/09:・イベント登録画面の表示形式をパネル,ポップアップから選択できるようにしました。オプションページから設定可能です。 ・html内の誤りを修正しました。 15/04/05:・イベント登録画面のパネル表示に対応しました。 15/03/05:・内部ロジック修正 15/03/04:・予定の開始日時等の正規表現をユーザが編集できるようにしました(ベータ)。オプションページから編集可能です。 15/01/04:・認証,登録にchrome.identity APIを使用するように修正しました。 14/02/15:・使用ライブラリをGoogle Calendar API v3の仕様に合うように修正しました。 13/10/27:・投稿時に対象のカレンダーを選択できるようにしました。 ・Google Calendar API v3に移行しました。認証方法をOAuth1.0から2.0に変更しました。 12/09/06:・日付をカレンダーから選択できるようにしました. ・詳細項目を編集できるようにしました 12/08/28:・manifest.jsonを新バージョンに対応させました. 12/07/02:・警告が出てたり動かないらしいので直しました. 12/07/01:・オプションからOAuth認証情報を削除できるようにしました. ・細かいところを修正しました.

Latest reviews

  • (2015-08-27) 牧野茂幸: 場所も入力できれば完璧。

Latest issues

  • (2021-05-25, v:3.9.4.2) nob Yamagata: GoogleCalendar以外に対応予定はありますか
    社内でGoogle Workspaceから他社へリプレースを検討していますが,リプレース先でこの拡張を継続で使いたいという要望を受けています.乗り換え先のスケジュール共有はGaroon,Outlookが候補です.これらのプラットフォームに対応予定はありますか?
  • (2020-10-05, v:3.9.2) Yuki HASEGAWA: 選択した部分がデフォルトで「詳細」に入るとより最高です/ツールバーアイコンでカレンダー表示できるとよい
    バージョンアップされましたか? 先月は、日時などの入った文章を選択して右クリックしても日時が自動的に読み取られなかったと思ったのですが、便利になり、最高です。 あとは、選択した文字列がデフォルトで「詳細」に入り、右クリックのあとはなにもしなくてもEnter押すだけで全てGoogleカレンダーに入力されるとより便利です。 それから、ツールバーアイコンでカレンダーが表示されると便利です。
  • (2020-09-08, v:3.9.1) 田村みか: GoogleMeetsのURLを登録できるようにしてほしい
    カレンダーに登録したときにMeetsのURLも発行してほしいです
  • (2019-10-24, v:3.9.1) atsuhiko okada: カレンダーが選択できない
    テキストを選択後、カレンダーが選択できないので、SUBMITが押せません。
  • (2017-01-09, v:3.7.2) 正規表現編集
    正規表現を知らない素人でも簡単に設定できると非常に便利に感じます
  • (2015-12-31, v:3.7.2) Tomoya M: 日付の設定について
    年までは選択できるのですが,月,日が選択できず,直に入力することもできませんでした. 環境: Mac OS X El capitan Chrome 47.0.2526.80 (64-bit)
  • (2014-12-27, v:2.9) haccaman: 認証エラー
    Googleカレンダーと認証ができません

Statistics

Installs
4,000 history
Category
Rating
4.2 (12 votes)
Last update / version
2021-07-27 / 3.9.6
Listing languages
ja

Links