extension ExtPose

Twitter API叩き

Description from extension meta

Twitter APIを「本当に」叩くことを体験できます

Image from store Twitter API叩き
Description from store このアプリケーションは「TwitterAPIを叩く」という所作をビジュアル的にわかりやすく表現したジョークコンテンツです。 ※ 完璧に動かすには、FlashPlayerをブラウザにインストールしておく必要があります。 【遊び方】 1. 本アプリケーションをダウンロードします。 2. 今回叩かれる対象となるTwitterAPI (twitterアカウント https://twitter.com/twitterapi )にアクセスします。 3. Chromeの「設定」→「拡張機能」から、本アプリケーションを有効化します。 4. カーソルがハンマーとなり、クリックによってハンマーを振り回すことができます。TwitterAPIのアイコンが怯えて逃げまわるので、ハンマーで叩きましょう。 5. 見事にtwitterAPIを叩けた場合、TwitterAPIは今の自分の心境を表したツイートを適当に拾ってきて喋ります。 6. TwitterAPIがしゃべる内容は、ダメージに応じて変わっていきます。 7. APIを叩き過ぎると・・・? 【解説】 1. 本来、TwitterAPIを叩くとツイート情報等を取得することができます。本アプリケーションにおいても、TwitterAPIのアイコンをハンマーで叩くと現在リアルタイムに流れているツイートを拾ってきて喋るという演出をしており、本来のTwitterAPIの挙動を踏襲しています。 2. TwitterAPIでは叩くことのできる回数に制限が設けてあり、その制限を超えるとそれ以上APIを叩くことができなくなります。本アプリケーションにおいても、TwitterAPIのアイコンを叩き過ぎるとアイコンが破滅してゲームオーバーになる仕様となっており、ここでも本来のTwitterAPIの挙動を踏襲しています。

Statistics

Installs
6
Category
Fun
Rating
0.0 (0 votes)
Last update / version
2014-05-25 / 2.5

Links